お金を借りる理由にもよる

お金を借りる理由にもよる

 

お金を借りるというイメージには、私はどうしても後ろ暗いものを想像してしまいます。
お金を借りるイコール自分でお金を管理できない、または計画性がないというイメージを持ってしまうのです。
ただそれはお金がなぜ必要なのかの理由にもよって、そのイメージは大きく変わってきます。
例えば怪我や病気で急にお金が必要になったなどの場合は致し方なく、この場合にはとくに悪いイメージもなにも沸かず、逆に応援したくなります。
また借りる相手によっても大きく変わってきます。
例えば身内など親しい人に借りるのは、誰もが一度は経験があることだろうと思うので、悪いイメージはありません。
ただまったくの他人にお金を借りる場合は、私はあまり良い思いを抱きません。